HOME > 納付金・学費支援制度 > 学費支援制度(本学独自)

学費支援制度

本学独自制度(全学科共通)

北杜学園 奨学金制度

本制度は進学を希望しながら経済的に支障のある方を支援する制度です。
給付された奨学金は返済する必要はありません。

  内容
給付額 年額 240,000円 ※60,000円を年4回(5月・8月・11月・2月)に分けて支給します。
給付期間 学則に基づく修業年限。
但し、納付金の納入状況、修学状況、生活態度等を審査し、給付継続の可否を決定します。
適用人数 本学全体で15名程度
応募資格
  1. 本学を専願とする方で、合格の際入学が確実な方
  2. 修学に関して経済的に支障のある方
受付期間 下記期間内に出願と同時に申請してください。
平成28年8月16日(火)〜11月2日(水)
提出書類 出願の際、下記の書類を同封してください。
「北杜学園奨学金制度利用申請書」
添付書類:
  1. 市区町村発行の「平成28年度所得証明書」または所得が記載してある「平成28年度非課税証明書」を父および母の分、各1通(無職の場合でも必要)。
    既婚の方は配偶者の「平成28年度所得証明書」等も必要。※源泉徴収票不可。
  2. 住民票謄本1通(世帯全員の記載のあるもの)
審査方法 書類審査
なお、審査の結果にかかわらず提出された書類は返却できません。
結果通知 平成28年11月18日(金)までに本人宛通知します。
備考
  1. 2016年度 適用実績30名
  2. 本制度とあわせて他の学費支援制度を利用することもできます。

北杜学園 卒業生・在校生の親族入学優遇制度

  1. 本学に入学を希望する方で以下の条件に該当する方は入学後4月以降の納付金から100,000円免除します。

    本人の4親等以内の親族(親・兄弟姉妹・おじ・おば・いとこ等)に本学園設置専門学校(仙台医療福祉専門学校・仙台大原簿記情報公務員専門学校・仙台工科専門学校・仙台デザイン専門学校)の在校生・卒業生がいる場合。
    同様に仙台青葉学院短期大学に在学生・卒業生がいる場合。
    ※旧校名・旧設置校 仙台スクールオブビジネス、仙台大原簿記公務員専門学校、仙台大原簿記専門学校、仙台情報工科専門学校、東北理工専門学校、東北測量専門学校・仙台医療技術専門学校の卒業生も対象となります。

  2. 入学希望者本人が北杜学園設置校の卒業生である場合、入学後4月以降の納付金から150,000円免除します。
提出書類 入学願書裏面の「卒業生・在校生の親族入学優遇制度希望」欄に必要事項を記入してください。
備考
  1. 本制度とあわせて他の学費支援制度を利用することもできます。
  2. 該当する卒業生・在校生に確認する場合があります。
  3. 入学手続完了後の申込はできません。

納付金分納制度

本制度は、進学を希望しながら経済的に支障のある方を支援する制度です。納付金を分割納入できる制度で、通常納入タイプの他に下記2種類のタイプがあります。出願時の申請となります。

  種類
各学年完納タイプ
(全学科利用可能)
卒業後延長納付タイプ
(3年課程学科のみ利用可能)

概要 その学年の納付金を、学年末直前の2月までに返済予定にそって完納するタイプです。
1年ごとに年度分の学納金を完納していきます。
納付金を在学期間中に完納せずに、卒業後まで延長して納入するタイプです。
  • 在学中は8割を納入
  • 卒業後は2割を納入
入学手続時納入額 入学金+事務手数料 入学金+事務手数料
納入方法 1年分の納付金を以下の3通りから選び、返済予定に沿って納入します。
  1. 各月均等払い
  2. ボーナス併用分割払い
  3. ボーナス一括2回払い
納入期間は修業年限も含め約2倍の期間となります。
在学中の納入は以下の3通りから選び、卒業後は各月均等となります。
  1. 各月均等払い
  2. ボーナス併用分割払い
  3. ボーナス一括2回払い
入学手続時(入学金・事務手数料)は銀行振込、その後は全て郵便局・ゆうちょ銀行の指定の口座より自動払込(自動引落し)となります。
利息 無し
事務手数料 本制度をご利用の際には、利用1年当り5,000円を事務手数料として申し受けます。
本手数料は入学手続金の納付時に利用総額を納付いただき、在学中または卒業後に制度の利用を取りやめ、残額を一括で納付した場合でも返金しません。
(例:2年課程の場合 各学年完納タイプ 5,000円×2年=10,000円、3年課程の場合 卒業後延長納付タイプ5,000円×6年=30,000円)
申込方法 出願の際に入学願書おもて面「納付金納入方法」欄の「各学年完納タイプ」か「卒業後延長納付タイプ」のいずれかをチェックしてください。
契約手続 合格通知を送付する際、「振込依頼書」と「利用申込書」を同封しますので、1週間以内に手続きしてください。
入学金・事務手数料納入と、利用申込書・印鑑証明書の提出をもって契約成立とします。
※連帯保証人(保護者)の印鑑証明書が必要になります。
合格通知を送付する際、「振込依頼書」と「授業料等納付金債務の弁済に関する合意書」等を同封しますので、1週間以内に手続きしてください。
入学金・事務手数料納入と、合意書等の提出をもって契約成立とします。
(保護者且つ連帯保証人の印鑑証明書・所得証明、第三者保証人の印鑑証明書が必要です。)
※第三者保証人は下記条件をすべて満たしている方です。
  1. 生計を異にすること。
  2. 平成29年4月1日時点で60歳以下であること。
  3. 持家であること。
  4. 有職者であること。
記載上の不備事項等があった場合は再提出となります。
備考 本制度は「北杜学園奨学金制度」、「各種特待生制度」、「日本学生支援機構奨学金制度」とあわせて利用することもできます。
ただし、「北杜学園学費提携 ローン」との併用はできません。
問合せ先
資料請求先
具体的な納入方法や納入金額、納入期間等を記載した案内書があります。
希望する方は入試広報センターに請求してください。
問合せ・資料請求先 入試広報センター
TEL 022-217-8885  FAX 022-215-0940

本学独自制度(ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科 対象)

ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科 特待生制度

高校等在学中または満18歳までに合格した検定により納付金の減免を受ける制度です。

応募資格 高校在学中または満18歳までに本学で指定する以下の検定に合格した者。
※出願後に合格した場合は、入試広報センター(TEL 022-217-8885)に連絡の上、
「合格証」または「合格証明書」のコピーを提出してください。
選考方法 出願時に申請した書類で確認します。
受付期間 平成28年8月16日㈫〜平成29年3月17日㈮
提出書類 該当する検定の「合格証」または「合格証明書」のコピー
※入学願書の「ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科特待生希望」欄および裏面の検定名をチェックしてください。
結果通知 入学試験の合格発表の際に結果通知を同封します。
※電話やメールによる結果確認の問合せには一切お答えできません。
検定名と認定ランク
ランク 主催 検定名
A 日本商工会議所 簿記検定 2級以上
販売士検定 2級以上
日本英語検定協会 実用英語技能検定 2級以上
日本漢字能力検定協会 漢字能力検定 2級以上
B 日本商工会議所 簿記検定 3級
販売士検定 3級
日本英語検定協会 実用英語技能検定 準2級
全国商業高等学校協会 各種(部門)検定 1級
(簿記の場合、科目合格は含みません)
実務技能検定協会 秘書検定 2級
全国経理教育協会 各種検定 1級
全国工業高等学校長協会 計算技術・情報技術・パソコン利用技術・グラフィック
デザインの検定 各1級
C 日本英語検定協会 実用英語技能検定 3級
日本漢字能力検定協会 漢字能力検定 準2級
全国商業高等学校協会 各種(部門)検定 2級
実務技能検定協会 秘書検定 3級
全国経理教育協会 各種検定 2級
全国工業高等学校長協会 計算技術・情報技術・パソコン利用技術・グラフィック
デザインの検定 各2級
認定ランクと
免除金額
Aランク 120,000円 免除
Bランク 80,000円 免除
Cランク 50,000円 免除
※該当する検定が複数ある場合、最も設定ランクの高いもので認定します。
※免除金額は入学後4月以降の納付金から免除します。
備考 本制度とあわせて他の学費支援制度を利用することができます。

ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科 資格取得奨学金制度

資格取得の意欲を持つ学生を支援するため、入学から卒業までの期間に本学の指定する以下の資格・検定を受験し合格した学生へ奨学金を支給します。応募資格、支給方法、支給要件等については入学時に説明を行います。

グループ 主催団体 資格・検定 合格レベル及び奨学金額
10万円 5万円 2万円 5千円
簿記 日本商工会議所 簿記 1級 2級 3級  
(公社)全国経理教育協会 簿記能力検定 上級 1級 2級 3級
(一財)日本ビジネス技能検定協会 簿記能力検定   1級 2級 3級
FP (NPO)日本FP協会・
(一社)金融財政事情研究会
ファイナンシャル・プランニング技能検定 1級 2級 3級  
法律 東京商工会議所 ビジネス実務法務検定 1級 2級 3級  
医療 (公財)日本医療保険事務協会 診療情報請求事務能力認定試験   医科    
(一財)日本ビジネス技能検定協会 医療事務(医科)能力検定試験     1級 2級
(一財)日本医療教育財団 医療事務技能審査試験   メディカルクラーク    
販売 日本商工会議所 リテールマーケティング(販売士) 検定 1級 2級 3級  
観光 国家資格
委託:(一社)全国旅行業協会
旅行業務取扱管理者 総合 国内    
英語 (一財)国際ビジネスコミュニケーション協会 TOEIC 990〜800 799〜650 649〜500 499〜400
(公財)日本英語検定協会 実用英語技能検定 1級 準1級 2級 準2級
接遇 (公財)実務技能検定協会 秘書検定 1級 準1級 2級 3級
サービス接遇検定     1級 2級
サーティファイ コミュニケーション検定     上級  
PC サーティファイ Excel表計算処理技能認定試験     1級 2級
Word文書処理技能認定試験     1級 2級
Power Pointプレゼンテーション
技能認定試験
    上級  
マイクロソフトオフィス
スペシャリスト(MOS)
Word(文書作成ソフト)     エキスパート(上級) スペシャリスト
(初級)
Excel(表計算ソフト)     エキスパート(上級) スペシャリスト
(初級)

在学中の資格取得を支援します。
大原ライセンススクール、大原公務員ゼミナールの入学金免除及び受講料が20%引きで受講できます。

仙台大原ライセンススクール
仙台大原公務員ゼミナール

本学独自制度(リハビリテーション学科 理学療法学専攻 夜間主コース 対象)

リハビリテーション学科 理学療法学専攻 夜間主コース 授業料減免制度

本制度は、本学リハビリテーション学科理学療法学専攻夜間主コースに進学を希望しながら、経済的理由により修学が困難な方を対象に、授業料を減免する制度です。

免除金額 年額300,000円(前期・後期授業料より150,000円減免)3年間総額900,000円
免除期間 学則に基づく修業年限(3年)
*授業料減免制度の継続を希望する方は、1年ごとに申請して頂きます。
*各年次1年目のみ減免の資格を有します。従いまして成績不良等の理由により留年した場合は、当該学年の減免は適用になりません。
入試区分 全ての入試区分
応募資格
  1. 本学を専願とする方で、合格の際入学が確実な方
  2. 経済的理由により修学が困難と認められる方
※理学療法学専攻夜間主コースを第2・第3志望で出願した方で、同コースに合格された場合も適用になります。
提出書類・
家計所得額基準
願書提出時に理学療法学専攻 夜間主コース 授業料減免申請書とともに下記の書類を同封してください。
添付書類 給与所得がある方:源泉徴収票
給与所得者以外の所得がある方:確定申告書等の写し
給与所得に加え給与所得以外の所得がある方:源泉徴収票・確定申告書等の写し
家計所得額
基準
給与所得者:600万円以下(源泉徴収票の支払金額)
*申請者本人の父母またはこれに代わって家計を支えている者の収入金額
給与所得者以外:200万円以下(確定申告書等の所得金額)
*申請者本人の父母またはこれに代わって家計を支えている者の収入金額
結果通知 各入試区分の合格発表日に、合格通知に同封いたします。
備考 本制度とあわせて他の学費支援制度を利用することもできます。

本学独自制度(看護学科・リハビリテーション学科・こども学科・歯科衛生学科・栄養学科 対象)

特待生制度(ビジネスキャリア学科・観光ビジネス学科を除く)

本学の指定する入試区分において、成績上位合格者の中から特待生として認定します。

  看護学科 リハビリテーション
学科
こども学科 歯科衛生学科 栄養学科
免除金額 100,000円
応募資格
  • センター試験利用期 受験者
  • 一般
    受験者
  • センター試験
    利用期受験者
  • 一般期受験者
  • 社会人入試期 および期受験者
  • 公募推薦
    受験者
  • 一般
    受験者
  • 公募推薦
    受験者
  • 一般
    受験者
  • 公募推薦
    受験者
  • 一般
    受験者
選考方法 各入試区分の成績上位合格者
適用人数 センター試験 利用
期 15名
センター試験利用
期 15名
一般期 10名
社会人入試
期・期 5名
期・期あわせて 5名の適用になります。
公募推薦 5名 公募推薦 6名 公募推薦 6名
一般期 5名 一般期 5名 一般期 2名 一般期 2名
結果通知 入学試験の合格発表の際に結果通知を同封します。
備考 免除金額は入学後4月以降の納付金から免除します。
本制度とあわせて他の学費支援制度を利用することができます。